So-net無料ブログ作成

昨日の異国ごはん [にっき]

タイトルと関連するのは、『ごはん』?
でも、ちょっと寂しい日でもあったので、カテゴリーは『にっき』です。 



昨日は結構スケジュールが詰まっておりました。

 
朝から予約していた『おうちパン教室』へ行きました。
[雨] だったので、ちゃりは乗れず。せっせと歩きました。

最近のおうちパン教室は小麦粉の価格上昇のため
お昼ご飯は出なくなり、代わりに先生が前もって作ったパンを試食する・・・
という風になりました。
これでも、おなかいっぱいになります。

帰りもせっせと歩いて、1時半ごろ教室から帰ってきて・・・すぐに出かけなくては!

 
めずらしく職場へ休日出勤。

機械の修理の立会いで最終確認を見るために。
ちょっとしたお手伝いもするのですが、ほとんどすることナシ。
少し先に来ていた主任さんとコーヒー牛乳を片手にTVを見ながら待つ。

作業が長引きそうだったのですが、意外と早く上手く行ったので
教室で作ったパンをみんなで食べてお茶タイム。
同い年の毎日様子を見に来てくれるお馴染みメーカーさんや、
初対面の方にもムリムリに渡す。
(お馴染みさんに、「HBいいですよ~。買えば~。」なんて話しています・・・ちゃんと仕事の話もしてますって・・・。)



職場を出て、少し時間を潰しながら、おっちゃんくんを待つ。

今日は、実は命日です。

下書きにしていたのだけど、コメントを書いてくださっているので
だいぶ前に復活させていました。 
http://chikakass.blog.so-net.ne.jp/2005-11-08
私は、職場に2人『お兄ちゃん』と呼んでいた人がいて
その1人の命日なのです(もう1人は、ここによく出てくるハカセ)。


おっちゃんくんは、みんなと朝からお墓参りに行き、
ナゼか、お兄ちゃんの子供たちを連れてメイドカフェに行き
(刺激が強すぎやしないか・・・)
その後、宴会でした。お酒の好きな人だったから・・・。

 
夕方、私と合流して事故のあった場所を参りました。

あれから3年。
私はお兄ちゃんと一緒の歳になりました。
これから、どんどん追い越すんだ・・・でもやっぱりお兄ちゃんだなぁ。

さっき、自分の過去記事を読んだら泣けてきた。
でも、私も、おっちゃんくんも、そして他の親しい人たちも
命日に気楽な1日を過ごしていたりする。
時間薬ってこういうことなのかなぁ・・・と思ったりします。


 
帰り道に「何か食べよう。インドでも行く?」と
めずらしくインド料理屋さんを提案してきたので・・・
ファーストフードっぽいタイ料理屋さんへ行きました。

NEC_2010.jpg おっちゃんくんのん。

宴会で、あんまりお腹が空いてないんだって。
このグラス、かわいいなぁ、欲しい。


NEC_2011.jpg チカカのん。
カレーラーメン・・・とはカオソーイのこと。タイ東北部の郷土料理です。
上にお漬物が乗っていて・・・「違うだろ!?」って思ったのですが。

チキンの唐揚げも食べちゃった、1人で・・・。

ちょっぴり寂しい1日だったけど、でも食欲はめっちゃあるし気楽にしてます。

nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 4

primo

命日を気楽に過ごすって、決して悪いことじゃないと思うよ。いつまでも落ち込んで悲しみに浸ることを、彼は望んでないと思うし。命日にみんなが集まって、楽しく過ごしてくれる・・・故人は一番うれしいんじゃないかしら?ワタシだったら、それが一番嬉しいよ。
by primo (2008-11-09 16:34) 

モモパパ

命日に自分の事を思い出してわいわいとやってもらった方がええで^^
きっとおにいちゃんだからこそそう思ってくれてますよね^^
ホンマ、象のマーク(ビールの?)グラス、ええな〜!
by モモパパ (2008-11-10 00:15) 

denn

過去記事も拝見させていただきました。
大切だった人の事をおぼえていることが最大の供養なんだと思います。
素敵な記事でした^^
おいらの大切だった人は正月にいってしまったんで いつも飲んでフニャフニャ過ごしてます^^ 思い出して たまに泣いたり^^それもよし^^
by denn (2008-11-10 05:36) 

チカカ

みなさま、コメント&nice!ありがとうございます~。

primoさん、
お兄ちゃんは体は大きかったけど気はとても小さかった。
いつまでも落ち込んでたら、絶対に気にしそう。
私も、命日にみんなで楽しくしてくれてたらいいかなぁ。

フグ田ろうさん、nice!ありがとうございます~。

モモパパさん、
人が集まるのが好きだったから・・・
グラスは正解!ビールです。
チャン(グ?)というタイできっと一番有名なのんです。
たまにこのTシャツを着ている方も見かけますよ~。

dennさん、
思ったのですが・・・上手く書けないのですが
生きていようと、亡くなっていようと、
その人を思い出すってすごくいいような気がしました。
と言うか、私が生きていても死んでしまっても
たまにでも思い出してもらったら嬉しいなぁと。
フニャフニャっと頭をよぎってもらえてもきっと嬉しいです。
by チカカ (2008-11-11 23:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。